ユーザー名: パスワード:   パスワード紛失  新規登録
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  ホーム >> 沖縄情報&ニュース >> 【解説】米軍、公表に難色 県民への説明は後回し PFAS汚水1600倍 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄情報&ニュース

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 沖縄タイムス ニュース 沖縄タイムス ニュース (2022-1-24 14:34:41)

feed 【解説】米軍、公表に難色 県民への説明は後回し PFAS汚水1600倍 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム (2021-12-3 10:25:00)
 米陸軍貯油施設から有機フッ素化合物PFAS(ピーファス)を含む消火汚水が漏出した事故は、10日で半年が経過する。現在までに県と国、米軍が採取したサンプルの分析値は出そろっているが、3者合同でしかできない仕組みの結果の公表に米軍が難色を示す。


execution time : 0.083 sec